遺伝子レベルで怖いもの。 - お蕎麦さんは、お留守番。

遺伝子レベルで怖いもの。

2017-02-09 21:52
お蕎麦さん
Instagram、はじめました。
スマホからはゆっくりダブルタップするととびます。



今日は、お届け物がありました。
私が買った、お化粧品やお茶やお菓子。

早速開けて楽さんとワイワイやってたら、お蕎麦さんがいない。


探してみると。。



洗面所でブルブル震えていました。
こなつさんはお風呂場だけど、お蕎麦さんの避難場所は洗面所なのです。


お蕎麦さんが怖がっているのは、コレ。

割ると鳴る大きな破裂音が大嫌いなのです。
お蕎麦さん、ガムをパチンと鳴らしただけでも震えて動けなくなります。
梱包材やガムは、見ただけで逃げてしまう。


それなのに楽さんたら、お尻で割ろうと一生懸命。
楽さんは面白いんだよね、大きい音が。

これがたまーに成功するもんだから、お蕎麦さんは気が気じゃない。



ねえ。でもなかなか飽きないのよねー。


その時、インターホンが。
またお届け物です。


沖縄から楽さんあてのミカンでした!
たんかんっていうミカンで、美味しいんだー(*´ェ`*)

ハイハイ、むいてあげますよ。


楽さんがたんかんに夢中になってる間に、梱包材は全てハサミで空気を抜きました。
これなら怖くないね、お蕎麦さん。



あんまり哀れがましく震えて縮こまるもんだから、何だか可哀想になっちゃう。
でもこういうのって、本能的なものなんだろうな。
カミナリだったり鉄砲だったり、遺伝子に危険だと刷り込まれているに違いない。
でも、カミナリや花火の音は平気なのになあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

へっぽこ兄弟にポチッとお願い。



自覚がある方は、ポチっといかが。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村



関連記事
Trackback URL
http://kabosusoba.jp/tb.php/1633-9b323d58